円明園での宴の最中、寵愛を受けている頌芝に対し甄ケイが挑発的な態度を取ったため、雍正帝は激怒し、甄ケイに蓬莱洲で謹慎するよう命じる。この件に疑問を感じた皇后は、安陵容に甄ケイと一緒に蓬莱洲に行くよう指示をする。一方、朝廷では年羹堯と敦親王を粛清すべく水面下で調査が行われていた。
そして秋となり紫禁城に戻った雍正帝の元に果郡王が密書を提出する。その密書では敦親王が年羹堯に雍正帝の皇位を奪うよう頼んでいた…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001