鈴は併設校へと行ってしまった。理樹は、全ては恭介が描いた筋書き通りなのではないかと疑いを持ち、初めて恭介に対して不信感を抱く。リトルバスターズがバラバラになってしまうという思いに駆られ、謙吾に相談する理樹。彼もまた自分と同じ気持ちだとわかり感激する。そんな中、ひとり旅立った鈴からは悲痛なメールが次々と届くようになり、理樹は苦悩する。そしてついに鈴を迎えに行こうと決意するのだが、恭介に止められてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001