鈴はいつからか、変わってしまった。人を怖がるようになった鈴は、もう理樹や子どもたちにしか笑顔を向けなくなってしまった。恭介もまた、変わってしまった。真っ暗な部屋に閉じこもり、授業にも出ていないようだ。いつも恭介の手に引かれて、笑い合っていた幼い頃のリトルバスターズ。あの頃にはもう戻れないのだろうか。「もし、あの日をとり戻すために、僕にできることがあるなら……なんだろう?」と理樹は考える。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001