真人の次は謙吾を仲間にする番だった。だが謙吾は何かを知っている様子で、このまま進むならば、待っているのは暗闇だ、と言って理樹の仲間集めをやめさせようとする。リトルバスターズを続けることと、謙吾をつなぎ止めること。この両方を成立させる方法はないものか……理樹たちは悩んだ。それでも恭介に負けないリーダーになるという理樹の意志は揺るがず、謙吾を力で倒して仲間にしようと決意。鈴は「やきゅーで対決だ」と理樹にボールを渡す。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001