A.D.2199Dec。
未だ開発途中の第十三階層都市カグツチに突如として現れた男『ラグナ=ザ=ブラッドエッジ』。
SS級の犯罪者にして史上最高金額の賞金首、『死神』と呼ばれるラグナの右腕には最凶の蒼の魔道書が宿っていた。
統制機構の奥底に存在する窯へ向かうラグナ。彼の目的は窯から生まれる少女を止める事だった。
愛おしそうにラグナを見つめる少女にラグナは言い放つ。
「殺すんじゃねぇ、壊すんだ」・・・

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001