カルルとの戦いで受けた傷をカカ族の村で癒すラグナ。
レイチェルはタカマガハラと呼ばれる空間で、人の手により創られた存在達と会う。世界を思い通りに動かそうとするそれらに、ラグナの価値を凛と語るレイチェル。
一方、ノエルは旧友マコトに再会。
喜んだのもつかの間、マコトの口から告げられた真実は、大事な友達であるツバキに関することだった。
「ねえ、ノエル。ツバキがいまどこに所属してるか、知ってる? 」――

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001