パリで最も有名で前衛的なエンタテインメントショー「クレイジーホース」。エッフェル塔やルーブル美術館と並び、夜の観光地として欠かせないスポットになっているこの場所で、人々を惹きつけているのは、女性ダンサーたちによる、目も眩むほどに官能的で美しいヌードショー。そんな有名スポットを、70日間に渡って撮影敢行したのが、巨匠フレデリック・ワイズマン監督。そのカメラが映し出すのは、リハーサルや舞台裏の様子は勿論のこと、完璧主義者のダンサー、情熱的な美術監督、クオリティを追求する演出家、商業を求める支配人などのリアルな姿。そして何よりも魅惑的なのが、女性だけが持つ肉体の美しさを追求したポップかつセクシーなショー。本作は、芸術であり、ショービジネスでもある「クレイジーホース」のすべてをとらえた、珠玉のドキュメンタリーである。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001