文化祭直前、演目の決まらない演劇部を助けるべく、孝太郎たちは侵略ポイントをかけたシナリオ対決をすることに。僅差ながら見事採用されたのはティアが執筆した『白銀の姫と青い騎士』。主演の姫役に抜擢された桜庭晴海は、誰もが目を奪われる意外な才能を見せる。晴海の稽古相手を務める孝太郎に、ティアは本物の青騎士が重なって見えていた…。一方、ゆりかは六畳間にあるものを持ち込んでいた…波乱が起きる予感!?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001