お化けは人間を怖がらせるのが義務であるが、お化けの坊やキャスパーだけは人間と仲良しになろうと努力する。シーモア・ネイテルやイジィ・スパーバらが作り上げたアニメーションで、1940年代半ばにシリーズ化された。1995年にはスピルバーグが実写との合成で再映画化した。この「なかよしおばけ」の物語は、友達探しの旅に出たキャスパーは、動物達にも怖がられ絶望の縁にたっていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001