太平洋戦争終戦後すぐに広島と長崎に入った米軍の撮影班が記録した。神社や学校、市庁舎、病院、広島駅などを訪れ被害状況を調査。橋の上に残された人影を調べる米兵。広島に偶然いたアメリカ人牧師の貴重な証言も。長崎では三菱などの工場群の破壊度を調査。浦上天主堂などが記録されている。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001