『ふーん、悟史くん…っていうんだ……』

…昭和57年。
全寮制の学園から抜け出してきた一人の少女が雛見沢近辺へ帰ってきた。
少女の名前は園崎詩音、園崎本家当主の孫娘の一人である。
一度は本家から追いやられた身ゆえ、輿宮で身を潜めて生活する詩音だったが、ある日不良に絡まれたところを通りすがりの少年に助けられる。
果たしてそれは運命の出会いだったのか…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001