二学期が始まり、優希は滝沢と充実した日々を送っていた。美雨はとても楽しげな優希を温かく見守る。ところがある日、美雨の家に現れた優希は明らかに様子がおかしかった……。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001