授業が終わった放課後、純一のもとに美春がやってきた。音夢とショッピングに行く予定だったのに、音夢が先に帰ってしまった、というのだ。音夢のかわりに 美春に付き合うことになった純一。はたから見れば「デート」な状態に気付いた純一は、誰にも見られないようにと逃げはじめるが……?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001