純一と音夢の新しい関係に気付いたさくら。純一の口からはっきりと音夢と恋人同士になったと聞くと、さくらはせきを切ったように純一への想いをあふれさせ た。ふたりを追って来た音夢は、そんなさくらの姿を見てしまう。音夢とさくら、ふたりの深い想いの間に立たされて、純一が選んだ人は……。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001