「……羽入…あの世界は、……夢だったの…?それとも、…現実…?」元の世界に戻るための"カケラ"は梨花の母が宿していた。母を殺し"元の世界"に戻るか、"罪のない世界"に留まるべきか、選択を迫られる梨花。羽入は選択を他人に委ねようとする梨花に、自分自身で決断するように促す。梨花は、自分で答えを出すことを決意するが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001