『-声が、聞こえる。』 五百年も前から封印されているという化け物を探して五行山 に登った三蔵は、その声の主である一人の子供と出会う。 彼を連れて下山し、密かに慶雲院に住まわせる三蔵だったが、 三仏神より、その子供こそ神にも等しい力を持つ伝説の妖、 "混沌の象徴"「斉天大聖孫悟空」であると聞かされる。 …その晩、僧侶に発見された悟空は追い詰められていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001