天界と下界をつなぐ唯一の通り道・次空ゲートを目指す金蝉童子、悟空、捲簾大将、天蓬元帥。 次々と迫る天界軍の追っ手を倒しながら、先へ進む四人は奇妙な地下室にたどり着く。 そこにいたのは、李塔天の仲間である賀孟と、彼らが造り出したナタク太子の失敗作たちだった。 四人はそこで李塔天達の企みを知るが、その時すでに天帝は李塔天一派に暗殺され、 悟空達四人に罪が被せられていた。 「ナタク」達によって行く手を阻まれた四人。 絶体絶命の状況の中、捲簾が単騎進み出て、悟空らの道を切り開く―――――――。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001