天帝城地下の最下層まで侵入を果たした、金蝉童子、悟空、天蓬元帥。 しかしゲートには厳重な警備がなされていた。そこで天蓬は、金蝉と悟空を先に行かせるため、自らがゲートの番人たちを引きつける。 次々と襲いかかってくる天界軍を斬り捨てていく天蓬だったが……。 一方、次空ゲートにたどり着いた金蝉と悟空。しかし既にゲートのパスワードは書き換えられ、下界への逃走路は断たれてしまっていた。 窮地に追い込まれた二人の前に李塔天が立ち塞がり、ナタクを蘇らせる為に悟空の身体を引き渡すよう迫る――――――――。 終わりへと続く始まりの物語、遂に感動の完結。 悟空の心に残るのは絶望か、それとも希望か!?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001