末法時代の訪れを示す彗星が落下してから12年。仙人の流派のひとつである霊剣派が、門下生を集めるために大規模な試験・昇仙大会を実施することになった。国内のさまざまな名家の子弟が集まる中、その才気で特別待遇を手に入れたのは、自称「冒険者」の王陸だった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001