奏お姉ちゃんは、役者を目指している同級生の菊池くんと付き合っている。しっかり者でやさしいお姉ちゃんは、菊池くんの夢を応援していたのだが、小さな失敗でクヨクヨしている菊地くんの意気地のなさに、堪忍袋の緒がきれてしまった。反省した菊池くんは、奏お姉ちゃんの理想の男性になりたい!と願うのだが・・・そこにクロミが現れて、魔法をかけられてしまった!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001