小暮くんの勇姿を見た潤くんはちょっと複雑な気分になっていた。潤くんだって真剣に告白していたつもりだったのに…。悩んでいる潤くんを何とか元気づけようと、クロミちゃんとバクくんは、歌ちゃんへの告白を手伝おうとするが失敗ばかり…。こうなったら、得意のギターで気持ちを伝えるしかない!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001