デートを満喫していた薫と葵。そして、たまたま見かけた結婚式に、二人は自分たちの未来を重ね合わせる。夜になり、海沿いのベンチに座り、ソフトクリームを分け合って食べる二人。そんな二人の前を小さな男の子と女の子が通りすぎて行く。仲よく手を繋いだ子供たちの姿に、薫は幼い頃の自分と葵のことを思い出し…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001