夏休みの終わりとともに、優の学校にやって来た新任教師"流河(りゅうが)"。壇上に立つその姿に優、深雪たちは驚くことになる。彼はその日の朝、脱獄囚 が運転する自動車に跳ねられそうになった千鶴子を、人間業とは思えない機敏な行動で助けてくれた青年だったのだ。家に帰った優は、クラスメートたちと流河 先生の話題をしていたが、その話を聞いていたまほろさんの反応が妙である。"リューガ"…その名は、セイント最強の戦士と同じであった。まほろさんの暮ら す街で、優の身辺調査をするリューガの真の目的とは・・・

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001