満天の星空の下、暗闇の中に立つ白い廃墟―――緋立病院跡。そこでは、『優さんのお側で今の暮らしを続けていきたい』と願うヴェスパー戦士MAHORO と、『どちらが最強の戦士なのか決着をつけたい』と意気込むセイント戦士リューガが、それぞれの想いを胸に抱きつつ決戦の時を迎えていた。一方その頃、優 はまほろさんの残した1通の手紙に気付く。「優さんへ。急で申し訳ございませんが、私は事情があって遠くへ行かなければならなくなりました・・・・・」

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001