大切なこの世界を守るため、タケルと共に滅びを止める決心をしたヒカリ。そのころアイオニオスは滅びの準備を始めていた。それを阻止しようとするアカリ。
今まで謎だったアカリの役割に気づいたアイオニオスだったが、その行いを止めようとはしなかった。巨大なアイオニオスに捕まえられるアイオニオス。そこへジェニファーが最期までつきあうとばかりにしがみつく。
ヒカリと共に滅びを止めようと決心したアカリはリョウに別れを告げる。そんなアカリにリョウはキスをしようとするが、アカリに「家族だから」といわれ額にキスをした。
巨大アイオニオスのもとへたどり着くヒカリ、アカリ、タケル。滅びを止める鍵であるクオンを手に、必死にアイオニオスにむかうタケル。
そして・・・

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001