ララ・ルゥをヘリウッドとの交渉に利用したいエランバは、仲間を集めてシスの家に向かう。シスはあらかじめララ・ルゥとシュウを泉の洞窟に逃げさせたが、怒ったエランバによって足を打ち抜かれ中央広場に吊るされてしまう。銃痕から血がしたたり落ち、みるみる衰弱していくシス。見かねた医者がシスの足を治療しようとするが、エランバはそれを許さず、医者を射殺する。一方、スーンの導きで大人達の知らない洞窟の横穴に隠れたシュウとララ・ルゥだったが、エランバの仲間に見つかってしまう。シスの危機を知らせに来たサラが尾行されたのだ。シュやスーンに銃を向け、ララ・ルゥを連れていこうとする男。銃の引き金が引かれようとする瞬間、ララ・ルゥが大量の水を発生させ、その勢いは中央広場まで達した。あまりの事態の急変ぶりにザリ・バースの民が戸惑う中、空を覆うようにして飛来したヘリウッドの移動要塞が、村に降り立つ。「ザリ・バースの反逆者たちよ、後悔して死ね!」ハムドの声とともに、無差別虐殺が始まった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001