父さんも母さんも、僕のことを知らなかった。やっぱりここは異世界、パラレルワールドなんだ。街をさまよう僕を突然軍用車輌取り囲み、そこに現われたのは軍服姿の真田先輩だった。否応なく連れて行かれた地球防衛軍の基地で、僕は僕の置かれた現実を知ることになる。「お願いです。僕を元の世界に帰してください」……けど、この世界の真田博士にそんな余裕はなかったんだ……。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001