目を覚ますと、そこは羅螺の本拠地だった。僕を民間人と勘違いし、手厚く看護をしてくれる三月さんそっくりの女性、羅螺みつきさん。えっ、彼女があのミス・ラーだって!? 本当は優しい人なんだ……。だが、ぼんやりしている暇はなかった。僕の正体が、羅螺総統たちにばれたらしい。兵士に追われ、逃げる僕。敵のど真ん中から、僕は生きて帰れるのか!?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001