入院した自分を献身的に見舞う楓子に、刹那ひびきである事を忘れる響。しかし、その陰にはひびきの正体を狙う教頭の姿が。そして、ひびきの退院を待ち構えたように開かれた全校朝礼で、眼前に提示されたのは…!?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001