警視庁巡査部長・佐伯シン(竹内 力)は、その射撃の腕前と群を抜く犯人検挙率から、違法取引がまかり通る非合法地帯"海馬"に潜入し、そこで最も危険な組織のトップであるソン・シャオセン(榊 英雄)との接触を謀り、海馬の壊滅を命じられる。しかし、そこでいきなり目撃したのは、前任潜入捜査官が射殺される姿だった。殺らなければ殺られる極限状態の中でもがき苦しむ佐伯。そして、警察上層部の裏切りを知った時・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001