チェン課長が何者かに殺され、現場にはインションの銃が残されていた。理由を説明できないインションは停職処分を受け、調査されることになる。ザイティエンはインションに、姿を消したムーシャを必ず捕まえると約束する。南署を訪れた国会議長のファン・ダーチェンは、捜査に大きく貢献したという名目でザイティエンを課長に昇格させる。ジンの死体から1枚のチップを発見したシーインは調べを続けるが、殺し屋に拉致されてしまう。彼の正体を知っていたシーインは反撃して逃げ出そうとするが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001