インションは出国しようとしたムーシャに銃を突きつけ説得するが、彼女はインションに愛していたと告白し、チップを破壊して自殺してしまう。同じ頃、ザイティエンはリーが情報を渡していた男・ウー・ヤンと対面していた。ウー・ヤンは検察官だったのだ。ザイティエンはすべての事件の糸を引いていた黒幕が驚くべき動機を抱いていたことを知る。殉職したリーが生前、ザイティエンに譲ると話していたCDには、重大な証拠となる情報が隠されていた。あらゆるつじつまが合致したその時、ザイティエンに銃を向ける人物が現れる…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001