走り屋から足を洗って10年、未だ破られない峠のコースレコードを持つ"伝説の走り屋"彰は車と縁を切り、保険の営業マンをしている。 そんな彼の前に、各地で次々コースレコードを塗り替えている大学生チーム「峠研究会」が現れる。 「ドリフトなんて時代遅れ」とうそぶく傲慢な彼らにオッサン呼ばわりされ、勝負を挑まれても相手にしなかった彰だが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001