単独でスヨン救出作戦に乗り出したジョンウら。しかしギスが誤って発砲してしまい、拉致犯たちとの全面戦争に。結局犯人たちは銃殺され、スヨンは無事救出されるのだった。作戦終了後、ヘインを誘いつかの間のデートを楽しむジョンウだったが、その途中でヘインは姿を消してしまう。ソウルに戻ってからもヘインを捜し続けるジョンウ。しかしある日ヘインが新入要員としてNTSに現れ、ジョンウは驚く。スヨン救出作戦を支援したアメリカ政府は、その見返りとして新型原子炉事業に関する情報開示を韓国政府に要求、さらにDISがNTS内部にオフィスを置くことに。ヘインはキム博士の移送計画に関する情報を取り出そうとサーバー室に忍び込む。その時ヘインの頭に銃が突きつけられる…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001