ヘインはヒョクが向ける銃口から間一髪のところでジョンウを守る。そしてヘインはジョンウに別れを告げるが、ジョンウは受け入れられない。一方、ジョンウはキム博士が残した暗号を解き、北の核兵器の保有状況と、開発施設に関する機密情報を入手する。それは南が把握している情報とあまりに異なるものだった。大統領はこの情報がアメリカやロシアに知れれば戦争は免れない、と危惧する。同じ頃、ヒョクにはアテナの疑いで逮捕命令が出ていた。逃走中に負傷したヒョクを助けようと、ヘインは病院で医師を拉致し、隠れ家でヒョクの治療に当たらせる。治療が終わったと同時に、隠れ家に駆けつけるジョンウらNTS要員。窮地に追いやられたヘインは…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001