ヘインはヒョクに説得され、ジョンウらの目の前でヒョクを逮捕する。NTSは逮捕の事実をアメリカに隠し、監禁。ヨングァンはNTS内部に潜むアテナを割り出す手がかりはヒョクしかいないとし、ジョンウらに極秘裏の捜査を命じる。だがしばらくして逮捕の事実がDISに知られてしまい、ヒョクの身柄はDISに引き渡されることに。しかしアテナの傭兵たちがヒョクの護送車を襲撃、ヒョクは逃走する。一方大統領は、北から来た特使に、南の原子炉開発を認めるよう強い姿勢で求める。あまりの強硬な態度に特使であるキム・ホギュンは憤慨する。捜査の過程で、ジョンウは若かりし頃のヒョクと幼い女の子が写った1枚の写真を発見する。そしてこれまでの出来事とあらゆる証拠をもとに、ジョンウはある結論にたどりつく。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001