改変を成功させたシャナ。だが、大命は未だ止まらず、盟主たる"祭礼の蛇"と融合した悠二の表情には余裕の笑みが浮かんでいた。まもなく0時を迎えようとした時、"祭礼の蛇"が口を開いた「これは、虚実の虚」であると。長らく研究を重ねた結果、教授は『零時迷子』の機能の本質と動力源を探り当て、ひとつの式を作り上げた。そこから得られる無制限の力を元に創造神"祭礼の蛇"は神威召還を発動させようというのだ。そして、時計の短針に長針が重なっていく。それは、シャナたちフレイムヘイズの敗北の瞬間になってしまうのだろうか。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001