カンミンはコンニムから、これまで付き合った女性を誰1人公表せず捨ててしまったことを指摘される。そのやりとりを隠れて聞いていたジヒョンはカンミンを避けるが、カンミンは街角でジヒョンを見つけると、「愛してる」と告白して大勢の人の前でキスをする。2人のキスが報道され、カンミンは事務所の社長を使って局長に彼女を解雇するよう電話させる。それに怒ったヨンウはカンミンの家に押しかけるが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001