ワイン界の皇帝とも称される良質のワインを産出する、ブルゴーニュ地方の葡萄農夫であるソブラン・ジョドーは、自身の理想のワインを造るべく野心を燃やしていた。ある夜、天使ザスと出逢ったソブランは、ザスからワイン造りの奥義を聞き、葡萄樹を譲り受ける。その対価は、毎年、同じ夜、同じ場所で会うこと。 さっそく葡萄の育成に精魂を傾けるソブラン。妻セレストの献身的な愛情、娘たちの誕生と死別、その地方のワイナリーの所有者であるヴリー伯爵との確執、伯爵の姪オーロラとの愛、そしてなにより謎めいた天使ザスの存在と支え……それらが渾然一体となって、まるで人生の味わいそのものにも似た豊饒な物語を、ブルゴーニュ地方の豊かで壮大な自然の景観のなかに紡ぎ出してゆく。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001