チェ・リュの自分への想いを知り戸惑うミョンウォルだが、傷を負った彼を放ってはおけない。一方、シンガポールでのショーケースの映像にミョンウォルとチェ・リュの姿を発見したカンウは、不可解な行動を続けるふたりにますます疑念を募らせる。愛する人を信じられない苦しみに悩みながら、ミョンウォルについて調査をする…。一方、チュ会長はチェ・リュを呼び出しミョンウォルを守りたければ本物の四合書を持ってこいと脅しをかける。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001