チェ・リュはミョンウォルを1日限りのデートに誘う。ふたりは日常を忘れ、楽しい時間を存分に過ごす。その日の終わり、チェ・リュが「幸せになれ」とミョンウォルを送り届けたのはカンウの家だった。チェ・リュはひとり、北へ旅立つ準備を整えていく。いよいよ迎えた結婚式当日、ミョンウォルの美しい花嫁姿にカンウはうっとり!幸せ絶頂のふたりだったが、結婚写真の撮影中ミョンウォルを狙う凶弾から彼女を庇い、カンウは意識不明に陥ってしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001