ウンジェにセクハラめいた態度を取る先輩に手を上げ、留置所に入れられたヒョンウ。ウンジェは何とか先輩の機嫌を取ろうとするが…。一方、自分がウンジェを苦しめていると感じたヒョンウは、法廷で「離婚に応じる」と宣言する。驚いたウンジェは訴えを取り下げるつもりだったと明かすが、ヒョンウは事務所とマンションの荷物を整理して去って行く。やがて2人は結婚式の仲人だったコ先生の傘寿祝いを準備するために再会し…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001