丁立威に愛され、久しぶりに恋愛の感覚を取り戻す又青だが、なぜか幸せよりも疲労感の方が勝ってしまう。一方、覚悟を決めた大仁は、又青に告白のメールを送るが、そのメールを見た丁立威は又青に黙ってメールを消してしまう。すれ違いに気付かないまま、大仁はシンガポールに出張。そんな中、又青と大仁の恩師が亡くなり、悲しみに打ちのめされた又青は、初めて大仁の存在の大きさに気付く。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001