絵麻が引っ越してきてから数日後、朝日奈家では、昴の成人を祝うバースデーパーティーが開かれることに。早く兄弟たちと打ち解けて、名実ともに"家族"になりたい――そう考えていた絵麻は、右京の頼みで手作りケーキを準備。そのケーキは兄弟たちにも好評で、彼女はホッと胸をなで下ろす。だがその夜、ふいに聞こえてきた昴の言葉が、絵麻の胸に突き刺さって…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001