陰陽庁による双角会の一斉掃討が始まった。これは陰陽庁内にいる双角会員をあぶり出すという目的があった。被害の飛び火に備え、塾生には護衛がつくことになったが、護衛は……なんと『鬼喰い』鏡伶路! 彼は使用禁止になっていた式神・シェイバまで持ち出して塾生の護衛にあたる。一方で陰陽庁による双角会の検挙は着々と進み、『十二神将』の一人、『神扇』と呼ばれる天海大善は、陰陽庁から双角会に内通していた人物と相まみえるが……。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001