暴走した『鴉羽』に射抜かれ、夏目は死んだ。祓魔官が出動する騒ぎになる中、我を失った春虎は夏目の亡骸を抱き、空に逃げる。なんとか春虎を諌めようと雪風を繰って彼を追うり冬児と鈴鹿だが、錯乱した春虎は『泰山府君祭』で夏目を生き返らせようと言い出す。困惑する彼らの前に現れたのは夜叉丸──元は鈴鹿の父である大連寺至道だった。彼は春虎に、自分たちの仲間になるよう誘い、対価に夏目を蘇らせると言うが……。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001