ツォン取締役はミンを呼び出し、シャオジエの潔白を証明する代わりに、ジュンとチュウチュウを結婚させるよう迫る。これまでの妨害工作の犯人がツォン取締役だと確信したジュンは、シャオジエと会社を守るために望まない結婚をするか、シャオジエへの愛を貫くかの決断を迫られる。その夜、ジュンから「賄賂問題は解決した」と言われたシャオジエは、ジュンへの素直な気持ちを告白し、帰り際にキスをする…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001