スヨンが見つかっていないことを知ったジョンウは、父ハン・テジュンの前で大暴れし、鎮静剤を打たれて自室に閉じ込められる。スヨンを見捨てて逃げたという罪悪感に苛まれるジョンウ。キム刑事は上司の制止を振り切って、全力でスヨンの行方を追う。そんな中、目撃情報を元に捜索活動が行われ、血のついたスヨンのセーターが発見される。さらに、容疑者カン・サンドゥクが「スヨンを殺してダムに捨てた」と自白するが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001