溺死したミシェル・キムの甥であるハリーを家まで送り届けたジョンウは、門の前でスヨンの口癖をつぶやくジョイを見かける。慌ててその後を追うが、振り返ったジョイの顔は14年間思い描いていたスヨンとは別人だった…。「家の前で警察に捕まりそうになった」というジョイの話を聞き、嫌な予感に襲われるハリー。そんな中、テジュンの部下、ナム理事はハリーがヒョンジュンだと気づき、彼を強請ろうとする。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001