ジョイとスヨンが別人だとはどうしても思えないジョンウ。「一度だけ」とジョイに名前を呼んでもらい、彼女の声を記憶の中のスヨンの声と重ね合わせる。ジョイはそんなジョンウを誘って屋台に行き…。その頃、出所したばかりのサンドゥクが死体となって発見され、スヨンの居場所を知るための手掛かりを失ったジョンウは絶望する。さらに、サンドゥクに個人的な恨みを持つジョンウは署長の命令で捜査から外されてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001